Computer Communication of the World

CCW Computer Communication of the World


 

プライバシーマーク

個人情報保護方針

CCW Computer Communication of the World
ICTからスマートシティ(環境未来都市)へ
未来につながる新しいビジネスを創造します

ICTからスマートシティ(環境未来都市)へ 未来につながる新しいビジネスを創造します

English

新着情報
はたらき方いろいろ。ただいま募集中のお仕事はこちらから

株式会社シー・シー・ダブル 会社説明会のお知らせ

 過去開催分

・3月4日(土) 山梨英和大学企業説明会
・3月6日(月) 北海道大学企業説明会
・3月7日(火) 琉球大学企業説明会
・4月14日(金) 新潟大学個別企業説明会
・4月27日(木) 山梨大学個別企業説明会

株式会社シー・シー・ダブル 産学官連携のお知らせ

 CCWは平成28年度より「Miraiプロジェクト」に参加しました。

「Miraiプロジェクト」とは
「Miraiプロジェクト」とは産業界、学校、官公庁が一体となり、山梨県内の大学生を対象とした実践型教育の産学官連携のプロジェクトです。詳しくはこちらをご参照ください。

CCWグループは3つの中核事業で「ICT」「社会」「生活」をサポートします


ICTソリューション テクニカルサポート CCW

 

1978年(昭和53年)の創業より長年培ってきた経験とノウハウを活かし、 開発からサポート、また、PCから基幹システムまで、広く深く対応しています。特に、コンタクトセンター によるICTテクニカルサポート、クラウドアウトソーシングサービス、KPO(コンサルティング)の高い提案力、技術力には定評があります。
大手企業のソフト・インフラサポートの中核部隊を長年受託運営し、技術力の強化・効率化に貢献、その運営ノウハウをICT分野に限らずコンタクトセンター業務の受託運営や効率化提案に活かしています。
そのほか、データベースシステムのインフラ設計等、人と技術に強みを持っている分野が多数あります。
また、技術力を支えるための人財採用、スクール等の教育も積極的に実施しています。

グローバルサービス 中国江蘇信必達

本格的なクラウドコンピューティングサービスの時代を迎え、世界中を拠点とするコストパフォーマンスの高いサービスが可能になりました。それをいち早く具現化したのがCCWグループ初の海外法人・中国「江蘇信必達」。
中国でもっとも財政的に豊かな自治体の一つ・江蘇省江陰市と、江陰市政府直接出資企業である長博集団とCCWの合弁で設立された江蘇信必達は、日本語、英語、中国語でのトライリンガルサポートを実現するクラウドコンタクトセンターサービスのほか、SIerとして地元企業への営業活動も展開。今後、インド・ベトナムなどでも同様のグループ企業を設立し、CCWの高い技術力と雇用の創出で現地に貢献していく計画です。

地域・ファミリーサービス スマイル・スマイル・ハート(SSH)

「地域住民の健康相談」「産直通販」「家庭・子育て支援」など、地域に根ざした生活支援サービスを創造していきます。これらのサービスのインフラとなるのは、ICTを活用した「スマートシティ・ソリューション」。地域に雇用を生み、地方活性化の原動力となることをめざすプロジェクトです。また、子育て支援や健康管理を通じて、少子化や高齢化への対応にも通じるビジネスをめざします。